法人住宅ローン

法人で住宅ローンが組める?

起業
当サイトを拝見されている方の多くが、個人名義で自宅の購入を検討されているかと思います。

 

それが自然と言えばそうなのですが、会社名義で自宅を購入するという選択肢も無い訳ではありません。

 

なかなか面倒なので、やはり個人購入が一番ではあるのですが、一つの選択肢として、会社名義での購入についてもご説明しておきたいと思います。

 

自宅という発想ではなく、社宅というカテゴリーで物件を購入する事ができます。

 

ただし、会社のお金で、自分用の家を購入する事はできませんので、必ず家賃を会社に支払っていく必要があります。(役員社宅家賃)

 

日本人は“自分のものにしたい”という欲求が強いためか、なかなかこういった判断をされている方は少ないのですが、固定資産税を収めなくて良い(会社で支払う)、修繕費用も会社負担にできる、といったメリットがあります。

 

もちろんデメリットもあります。

 

一番のデメリットは自分名義の自宅にはできないため、お子さんに資産として譲渡する事ができません。

 

当然、自宅を個人として売却する事もできませんので、この点に不満を感じる方には、おすすめする事が難しいです。

 

しかし社宅はいくつも建てる事ができます。

 

お子さん用に新しい社宅を用意するといった事も不可能ではありませんので、考え方次第で有効な選択肢になってくれる事は間違いありません。

 

税金対策としてこうした選択をされている方も少なくありませんので、法人税や所得税等を鑑みながら、ご自身でお得だと判断できる方法を選んでいくのがおすすめです。

経営者の方におすすめの住宅ローンランキング!


HOME 経営者のメリットは? 団信生命保険とは? 他のローンの影響は? 法人で借りるには?